2010年05月14日

<小沢幹事長>政倫審出席へ…会見で表明(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は13日、広島市で記者会見し、資金管理団体の政治資金規正法違反事件を巡り衆院政治倫理審査会への出席と東京地検特捜部の聴取に前向きに応じる意向を表明した。「選挙民、国民にしっかりと話をすることによって、私は理解と支持を獲得することができると思っている」と強調した。

 小沢氏は不起訴処分となった2月の段階では政倫審出席について「検察の捜査に勝るものはない」と否定していたが、4月に検察審査会が「起訴相当」と議決。再び批判が高まったことから、参院選への影響を抑えるため積極的に説明する姿勢を示した方が得策と判断したとみられる。民主党の輿石東参院議員会長は「国民、野党の国会で説明すべきだという要請に応える必要はある」と述べた。

 一方、自民党の谷垣禎一総裁は「(小沢氏の)説明は二転三転している。本来は証人喚問で説明責任を果たすべきだ」と述べ、政倫審と異なり偽証罪が適用される証人喚問に応じるよう求めた。【高山祐、樋口岳大】

【関連ニュース】
野党:終盤国会での「政治とカネ」追及で一致 5党幹事長
小沢幹事長:政倫審出席へ 参院選など懸念か
民主党:企業・団体献金「党本部」禁止触れず
小沢幹事長:3回目の聴取要請 東京地検
小沢幹事長:国民新・亀井代表と会談

運輸局に「仮の認可」命じる=MKの割安運賃で−福岡地裁(時事通信)
民主山岡氏が請求放棄=新潮社相手の名誉棄損訴訟−東京地裁(時事通信)
白樺ガス田 出資5割超、中国に 政府方針 先行開発を配慮(産経新聞)
スイーツ好き女子が夢中!! 香りまでそっくりなケーキ型せっけん(産経新聞)
リニアの経済効果、国が調査へ=秋ごろ報告−国交省審議会(時事通信)
posted by スギザキ モトハル at 19:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。