2010年05月28日

<八街放火殺人>物色見つかり殺害か 被害者宅に現金残る(毎日新聞)

 千葉県八街(やちまた)市の農業、中村行夫さん(76)が刺殺され、自宅が放火された事件で、中村さん宅から現金が奪われた形跡がある一方、500万円以上の現金が残されていたことが、捜査関係者への取材で分かった。県警佐倉署捜査本部は、強盗殺人と現住建造物等放火容疑で逮捕状を取った市内の土木作業員の男(47)と長女が家の中を物色中に中村さんに発見され、殺害に及んだ可能性もあるとみて午後にも逮捕して調べる。

 捜査関係者によると男は中村さんの孫娘(16)の知人で、八街市の市立中学校の窓ガラスを昨年6月に割ったとして器物損壊容疑で逮捕された。孫娘は先月、この男から交際を強要されているとして佐倉署にストーカー被害を相談していた。孫娘は男の長女とも交友関係があったという。

 関係者によると、男は数カ月前から仕事が減り、家賃を滞納したり借金を繰り返したり困窮していた。捜査本部は、男が中村さんの孫娘とトラブルを抱える一方、経済的に困り、金品を奪う目的で中村さん宅に押し入ったとみている。【中川聡子、駒木智一、黒川晋史】

【関連ニュース】
<事件の一報>殺人放火:住宅全焼 76歳遺体に刺し傷 千葉・八街
八街放火殺人:犯人、現場に数時間とどまり食事の形跡
八街殺人放火:被害者の車発見 逃走に使用か
八街殺人放火:孫娘の知人を別の器物損壊容疑で逮捕…千葉
八街放火殺人:中村さんの背中に刺し傷 致命傷の可能性

今期18営業所新設、事業拡大路線に転換―セントケアHD(医療介護CBニュース)
普天間問題 28日に「首相発言」表明へ(産経新聞)
普天間「すんなり行くかどうか」=地元との調整懸念―小沢氏(時事通信)
宮崎への種牛提供を検討=首相「できる限り支援」(時事通信)
農相の「外遊先ゴルフ」を否定 官房長官(産経新聞)
posted by スギザキ モトハル at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。